2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

つぶやき

あなたが

現在の…

« もう! | トップページ | 睡魔と不眠の奇妙な関係 »

↓の続き。

尾崎の続き。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オイラが尾崎と出会ったのは

かれこれ20年近く前。

その時の尾崎は

もう教祖って呼ばれてたけど

オイラにはもっと身近な存在のように聞こえた。

オイラの心に強く引っかかった。

それまでのオイラは

音楽はクラシックが最高で

音や詩がキレイじゃないと

いけないんだと思ってた。

坊ちゃん育ちだから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日曜日の朝は

クラシックを聞きながら

朝食っていうのが

当然だと思ってた。

これマジで。

そんなオイラが…

尾崎にはまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日のブログはとりとめがないので

覚悟してくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初は

「卒業」。

「I LOVE YOU」。

そんな感じ。

その後ホントに

擦り切れるんじゃないかってぐらい

CDを聞きまくってね。

自由・平和・愛・孤独・

夢・生きる意味…

とりとめもなく考えた。

もちろんその中の、

自分の頭の中の矛盾にも

気がついてて

やり場がなくって。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな尾崎が亡くなったのが

4月25日。

オイラは彼になりたかったのに

いまだになれない。

26歳の彼にすら

追いつけない。

もちろんアプローチの方法は別だよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オイラはね。

今の自分のポジションが

今は居心地がいい。

喉が渇かないの。

でもね。

ここがオイラの本当の居場所じゃないって

わかってる。

ここがオイラの本当の居場所のわけがないって

思ってる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

枯渇感の中で生きていかなくちゃ

変わらないって事も

「まともな生活」っていう

ぬるま湯に浸かっている場合じゃないっていうのも

よくわかってるんだよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ何か出来るよ。

オイラには。

こんな所で終わるわけないじゃん。

わかってる。

でも今は

財産を増やすとき。

心の財産を。

知識の財産を。

人間としての財産を増やすとき。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな言い訳を言ってる自分が許せないし

自分に申し訳ない。

でも今は…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自意識過剰なんだけど

オイラは自分に出来ないことはないって

信じてた。

今でも信じてる。

絶対出来る。

もっと行ける。

でも

今のオイラでは

行けない。

行けないって思ってるから。

今のオイラでは行けないって

自分で思ってるから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上滑りの本気じゃなくて

本気の本気で行くために

持ってるものが少なすぎる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先ずは「絶対」が足りない。

「絶対」引かない

一歩も引かないっていう

心構えが足りない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アスリートでさ。

試合の前

SEXしない人いるでしょ。

食事制限をしたり

タバコをやめたり

酒を飲まなかったり。

そうやって

いつも枯渇感を感じて

戦う精神状態を作るでしょ。

そういうやつ。

オイラに足りないのはそういう

枯渇感。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分で自分が情けなくなる。

本当に情けないけど

喉が渇かない。

こんな所でとまってる場合じゃないのに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ね。

とりとめがないでしょ。

だから最初に書いたじゃん。

でも

最後までお読み頂きありがとうございます。

今日はそんな感じ。。

« もう! | トップページ | 睡魔と不眠の奇妙な関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175640/14761023

この記事へのトラックバック一覧です: :

« もう! | トップページ | 睡魔と不眠の奇妙な関係 »