2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

つぶやき

あなたが

現在の…

« 寄らば大樹 | トップページ | トレンド »

似て非なるもの

今朝、お中元を置きに

お寺さんへいったときの話。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本全国なのか

オイラの住む地域だけなのか

このお寺だけなのか

オイラの家だけなのかわからないが

オイラはこの時期に毎年

お中元と書いた袋に

現金を包んでお寺さんに持っていく。

で、

代りにサランラップと宗派の新聞を貰って帰ってくる。

オイラが小さいときから

サランラップと新聞で変化はない。

帰ってきてサランラップをキッチンにおいて

その新聞を読むのも

小さい頃からのオイラの習慣。

で、今日も新聞を読んでみた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でね。

映画「おくりびと」の原作とされる「納棺夫日記」の

作者の記事が載っていた。

もちろん宗派の新聞だから

宗派の考え方や

それによっていかにご自分が生きているかなど

死生観に及ぶ内容だったんだけど

その前にね。

「似て非なるものが本質を否定してしまう」っていうような

事が書いてあったの。

「真っ向から否定されても消えないけど

「似て非なるもの」には消されてしまう」的な事。

「納棺夫日記」と「おくりびと」は

「似て非なるもの」であると。。

「おくりびと」を批判しているのではなく

「非なるもの」であると。。

いろいろな事がそうやって消えていくのかって

思ったら「ハッ」とした。

世の中の多くのものは

みんなそうやって消えていくもんね。。

物事の核に近ければ近いほど

似て非なるものは多いし

それもみんな含めて

「同じ」とされてしまう事は

多々あるもんね。

で、

核が変質してしまう。。

仕事も趣味も人間も政治も…。。

朝から色々考えた。

今日はそんな感じ。。

« 寄らば大樹 | トップページ | トレンド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175640/45782449

この記事へのトラックバック一覧です: 似て非なるもの:

« 寄らば大樹 | トップページ | トレンド »